スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラウンド整備は大事!

     <来季の制限改訂・バンリス予想>

 ゴヨウ    制限  ⇒ 禁止 (ついに)
 メンマス   制限  ⇒ 禁止 (1キル)
 Fガンナー  無制限 ⇒ 禁止 (1キル)
 ハリケ    制限  ⇒ 禁止 (嵐との兼ね合い)

 真紫炎    無制限 ⇒ 制限 (おそらく)
 デブリ    準制限 ⇒ 制限 (微妙なとこ、ロンファはないかな?)
 アナネオ   無制限 ⇒ 制限
            or
 デュアスパ  無制限 ⇒ 制限 (前者有力か?)
 大嵐     禁止  ⇒ 制限 (コンマイもわかったはず)
 六武の門   無制限 ⇒ 制限 (確定?)
 警告     無制限 ⇒ 制限 (ゲームが…優先権可で無か準かも)

 クリスティア 無制限 ⇒ 準制限 (景品で再販なら無濃厚)
 ライコウ   無制限 ⇒ 準制限 (個人的に。ライロ規制にも有効)
 鬼ガエル   禁止  ⇒ 準制限 (F1出たし、交代していんじゃね?)
 ソラエク   無制限 ⇒ 準制限 (さすがにYOではきつい)
 王家     無制限 ⇒ 準制限 (同上)
 強謙     無制限 ⇒ 準制限 (バーンや終焉もあるしー)


遊戯王ONLINE・攻略ブログ
スポンサーサイト

環境を考えろ②!-シーズン16-

 YOの将来に不安を感じている管理人のキメルです、こんばんは。先日、YOCが終わりアルマ景品も発表されましたね。今季もあと半月で終了です。TPランカー狙いの方は毎季恒例の忙しくなる時期ですね。アルマCPU戦対策については過去記事推奨です。左列にあるカテゴリから上級テクニック、で飛べるのでよければそちらも御覧になってくださいね。では、そろそろ本題へ移ろうと思います。
 今季もします!来季の制限改訂・バンリス予想!ということで、今季の環境考察から真理の扉に迫っていこうと思います。賢者の意思・・・

 <今季の環境考察>
 嵐0 寒波0 月の書3 警告3 GBA3 まずこの環境ではシンクロする気は起きません。弱い2枚以上のカードを組み合わせて行うシンクロ召喚は障害がなければとても強力ですが、今季はその障害を排除するカードが乏しい+障害が多い。お触れやトラスタで罠を見ても、速攻魔法である月の書やデュアスパを止めることはできない。

 ヒーロー BF ライロ ドラグ 剣闘獣 代行天使 デブリ 墓守 スクラップ  今季活躍したデッキは多彩でした。

墓守  黒枠待ちと言ったとこでしょうかね。末裔がいれば黒枠より除去が安定ですが。終盤はほとんど見なくなりました。しかし墓守はそれなりには戦えると思います。バレー、王家、魔デッキ、末裔、石版 辺りが変にハマりだすと、ゲームにならないことも多々ありました。

スクラップ こちらも黒枠あると幅が利いて楽しいんですがね。スクラップはスコールをビーストのエスケープで撃てたら強いんですが、問題は下級の打点。シュラ、ライラに負けてるとか厳しいです。フリーで使っていきたいデッキです。

デブリ バルブとF1きてからはそれなりになりましたが、それでもかなり厳しい。リミリバ頼りになるんだと思うけど、ドッベルないのにダンディ制限はモンの構築を大きく変える必要があると思います。

代行天使 この環境では自信を持って出せるデッキではなかったです。もちろん強いことは強いのですが、構築を考えている時間がなかったのもありなかなか思い通りに動かせなかったです。初手玉2つは男のロマン!

BF 普通の旋風では勝てません。旋風BFが弱いのではなく環境的に厳しいからです。シュラで殴れるモンがいない、聖槍や聖杯を使ってもそこまでおいしくない。墓地BFならなかなか戦えました。ゼピュを活かせるのも墓地BFの利点ですね。

ライロ ソラエク緩和が本当に強い。ライロの真骨頂は裁きではなくウォルフにあると思っています。ハンドのゴミをお手軽にさばけるルミナスはもちろん、ソラエクもかなり優秀です。中盤でライラに警告撃たされるのがとてもつらかったですね。

ドラグ ゼピュロスきてからの安定感がすごい。それまではモン不足の心配があったけど、今はその心配はないです。今季では気に入ってるデッキの一つです。後攻でのプレイがかなり重要で、楽しいです。問題はヴァジュ経由でシンクロするのに時間がかかることですね(笑)

剣闘獣 愛用しています。自分以外の人が使ってるのをあまり見ませんでしたが、ラニスタきてからは物珍しさに使っている人はいるようですね。ヒロビ環境でラニスタを使うのはためらいますね。まずヒロビ環境で剣闘獣を使うこと自体が微妙なんですが、構築とプレイ次第でどうにでもできます。

ヒーロー アナネオが強すぎです。スパーク、ブラスト、ミラクルが鬼。どれも発動条件があるので満たさせないようにプレイできればいいのですが、なかなかそうさせてもらえない場面も多いです。特にミラクルはクロウ握ってても無意味?とでも言わんばかりに突破されます。柔軟な対応力もあり、今季最強だと思います。

 <次回予告>
 予想リストは次回載せます!2回に分けて、部数増やす作戦ですねわかりますw
遊戯王ONLINE・攻略ブログ

環境を考えろ!-シーズン15-

 皆さん、先日のYOC決勝トーナメントはご覧になられましたか?ボクは一通り全体のデュエルを観たのですが、予選やGSとは違って試合形式がマッチ戦なので
安定性に優れたデッキが大半を占めました。その中で異質な輝きを見せていた《終焉のカウントダウン》から《自爆スイッチ》へのスイッチデッキは面白かったのですが、最終的にジャンケンで勝敗を決めることになってしまったのは残念としか言いようがありませんね。
 今回は今季の環境をYOC2011春をベースに考察していこうと思います。

 <YOC使用デッキ>
【光デュアル派生】【デブリダンディ派生】【黄泉帝派性】
この3種のデッキが多く使用されていました。どれも安定したパフォーマンスを見せてくれるので、マッチ戦にも向いています。安定性にも定評のある【剣闘獣】ですが、【光デュアル】に対して不利が発生するためか使用者はいませんでした。爆破力に定評のある【魔轟神】や【フルモン】はサイドからのメタを警戒してか、これらの使用者もいませんでした。【マシンガジェ】と【インフェルニティ】もいませんでした。

 <YOC優勝デッキ>
 管理人は見た事のないデッキでした!そのデッキに名前を付けるとすれば
【爆発ライロ軸デブリダンディ】でしょう!OCGではありえない構築だったので度肝を抜かれました。なぜなら確かに《真炎の爆発》は強力なカードですが、OCGではネタレベル止まりなので、スルーしていたカードだったからです。それをデブリダンディに組み込むなんて…その発想はなかった…w
 フレムベルマジカルとヘルドックのみ、ライロライラとライコウのみしか入っていないと思います。多くを望まず、取捨選択がキチンとできています爆発では★8をデフォに、トークンを混ぜて★9or★5or★6を出せればOK 1体でも出せることができれば損はしないし、対象がハンドにきても19アタッカーと14チューナーなので邪魔になりにくいです。そしてライラとヘルドックは16以上なので《魔のデッキ破壊ウイルス》で全壊しないという狙いもあるかもしれません。【デブリダンディ】はまだ本気を出していません。これからもっと強化されていきます。このデッキは本調子でないデブダンの弱点を補った派生と言えます。

 <YO3環境>
 YO3以降からはシンクロ環境になりましたが、よくよくトップデッキを振り返ってみると【剣闘獣派生】【BF派生】【黄泉帝派生】あまりシンクロを必要としないデッキがトップを取っていました。コナミさんは初期の頃はシンクロに慣れていない、もしくはシンクロを懸念しているユーザーのためにシンクロを自重させたのだと思います。これからもどんどん強力なシンクロカードが登場する予定ですが、もしかするとシンクロに対しては今まで以上に強い規制がかけられるかもしれません。

 <YOC2011春の感想>
 皆さんたくさんの強いカードを使っていました。当たり前の事ですが、やっぱり強いカードを使えば「構築力」「プレイング」をある程度カバーする事ができます。強いカードを使い、そして運を味方につけることができたなら、誰しもがファイナリストになれるチャンスがあると思います。でもやはり更なる高みへ行くには「構築力」「プレイング」この2つのチカラ必要不可欠なのだと感じさせてくれた大会でもありました。
 
     <来季の制限改訂・バンリス予想>

 今回のYOCでは【光デュアル】【デブリダンディ】が活躍しました。GSでも使用率が高いデッキです。YOCも終わり、アルマがくればもう今季は終了間近です。いい機会なので来季の最速制限予想をしてみようと思います。

「ゴヨウ     制限 ⇒ 禁止
 大寒波     制限 ⇒ 禁止
 大嵐      制限 ⇒ 禁止
 ダスト     制限 ⇒ 禁止
 リミ解     制限 ⇒ 禁止」

「デブリ    準制限 ⇒ 制限
 ダンディ   準制限 ⇒ 制限
 オネスト   準制限 ⇒ 制限
 ガイウス   準制限 ⇒ 制限
 黄泉     準制限 ⇒ 制限」

「終焉     無制限 ⇒ 制限
 パーデク   無制限 ⇒ 制限」

「デュアスパ  無制限 ⇒ 準制限
 ライコウ   無制限 ⇒ 準制限
 クリスティア 無制限 ⇒ 準制限
 鬼ガエル   無制限 ⇒ 準制限
 爆発     無制限 ⇒ 準制限」

「ゴブゾン   準制限 ⇒ 無制限
 ヴァーユ    制限 ⇒ 準制限」

 
 とりあえずの候補をリストアップしてみました。絶対にこの通りにはならないので完全に信用はしないでください。あくまで予想なので正規名もリンクもしませんでした。下記は個人的な意見です。

 制限から禁止枠は、この中から確実に1枚は禁止が出ると思います。特にゴヨウは1番危険度が高いです。なぜならエクストラに空きを作るという意味でも、このカードの存在は否定するものが多すぎるからです。

 準からの制限枠は、デブリとオネスト辺りは確定枠だと思っています。スクドラとシャイニングが出て更に強化されるので、ここで規制しないでいつするんだ!って感じです。

 無からの制限枠
は、終焉に《速攻のかかし》が加わると危険過ぎますね。パーデクは高等をかけるか根源を絶つかどっちかだけでだいぶ厳しいです。

 無からの準制枠は、デュアスパとライコウは有力候補ですね。キャンペーンでの暴落を免れたデュアスパとクリスティアは規制をかける事で高騰を押させるのが適作かと思います。個人的にライコウはOCGでも規制キボンヌww

 規制から緩和枠は、ゴブゾンとヴァーユ。ゴブゾンはOCGでも緩和されていて、ヴァーユ2枚は妥当だと思ます。ブリザードの緩和は少し難しいかと思います。
 
 <最後に>
 OCGに囚われない、YOはYOとして新しいイノベーションが必要なのだと改めて痛感しました。爆発が盲点だったように…。爆発デブリが環境トップだったのかは明確にわかりませんが、クロウ1枚で止まらない事を考えるとシングルではかなり強そうです。たまたまコピーデッキとエヴォでマッチアップしたのですが、サイドから《異次元への隙間》等を投入して勝ちました。マシンガジェで勝てるレベルだったのはプレイヤースキルの差だったのでしょうかね?一度GMYingさんとお手合わせ願いたいものです。
 コピーデッキプレイヤースキルと言えば、この前「管理人のデッキをデスカリ2枚で教えてくれ!」という赤字が英語で来ました。差出人が捨て垢やサブでもなさそうだったので渋々教えてあげたのですが、その人のデュエルを見てみると7連すらできるのか怪しいプレイだったのですごくもったいないなーと思いました。やっぱりコピーしてもデッキの意図を理解して動かさないと、良い結果にはなりませんね。管理人も他人様の事を言えるような結果を残せていないので、ビッグマウスになるだけで終わるのは自重しますw 今季は不甲斐無い結果に終わってしまいましたが、来季は自分があの場に立てるように最善をつくそうと思います!

遊戯王ONLINE・攻略ブログ






プロフィール

キメル@3173

Author:キメル@3173
遊戯王オンラインしてます!

目指せランキング1位
遊戯王ONLINE・攻略ブログ
送料無料でパス購入
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ツイッター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
YOリンク
ネットショップ
おすすめ無料ゲーム
資料請求・無料
お得プラン
フリースペース
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。